プログラミング講座

子ども向けプログラミングは、命令の書かれたブロックを組み合わせることでプログラミングしますが、実際のプログラミングはコードを書くことで成立します。子ども向けプログラミングから本格的なプログラミングに進みたいというヤル気のある生徒向けの講座がこちらです。


★コーディング基礎コース

コーディング基礎コース

もっと本格的にプログラミングを学びたい!!

 

STEAMコースやプログラミング道場などの子ども向けプログラミング学習は楽しく勉強できますが、だんだんもっと本格的なものを学びたい!という気持ちが出てきます。

本格的にプログラミングの勉強をするには、プログラミング言語をコードで書く「コーディング」を学んでいく必要があります。

 

しかし、コーディングはレベルがグーンと上がります。

 

そのため、ある程度プログラミングの知識をつけ、そのうえでもっとプログラミングを学びたい!という強い希望を持つ生徒のみこちらのコースを受講することができます。

やる気のある生徒は、コーディング基礎コースでコーディングを学んでいきましょう。

 

また、コーディングは将来の就職に直結するものです。

小中学生のうちから就職への準備ができるのはほかの習い事にはない大きな特徴です。

 

推奨学年は中学生以上。

本人に強いやる気があれば小学校高学年でも可能です。

 

詳細はOne Step +αにお問い合わせください。

 

 

STEAMコース

映像授業で進める子ども向けプログラミング講座。講座:スクラッチ講座(5講座)、Jr.プログラミング検定、アプリ開発、マインクラフト、3Dイラスト、映像クリエイターなどなど

プログラミング道場

 車型ロボットをプログラミングして制御。ミッションクリア方式で様々なコースを攻略していきます。級が上がると条件が複雑になりかなり高度なプログラミングを要求されます。

コーディング基礎コース

すでにプログラミングの勉強をしている生徒で、もっと本気でやりたい生徒向け。ブロックをつなげる子ども向けプログラミングからコードを書く本格的プログラミングを学習します。

 

わかりやすくイメージがつかめる「コース紹介動画まとめページ」はこちら

 

社会人向け講座はこちら

 

「プログラミング教育全般」ブログはこちら

 

「STEAMコースやプログラミング道場」ブログはこちら