自宅でできる!オンライン授業の様子を紹介

こんにちは、鈴木です。

 

3月にタイ政府より学校は休校の指令が下り、非常事態宣言も出されて思うように外出もできない状況です。

きっと子どもたちもストレスがマックスなのではないでしょうか。

もちろん、一日中子どもと一緒にいながら家事をしなければいけないお母様方にいたっては。。。お察しいたします(笑)

 

逆に引きこもり耐性のある人にとっては今の状況は痛くもかゆくもないかもしれません。

引きこもってゲーム三昧をしたい!という人にとっては、外出制限はむしろありがたいことでしょうね。

 

引きこもってゲームと言えば、あまりゲームをしなかった私ですが、「仕事でゲーム作りを教えるのにゲームを全然知らないのはまずいだろう・・・」と思っていくつかスマホの無料ゲームをやってみました。

だいたいのゲームはすぐにやめてしまったのですが、一つだけ「荒野行動」というゲームにははまってしまいました。

 

これヤバイ、すごく楽しいです!!

 

仕事がなければ「一日中ゲームやって腕を磨くのも良いなー」とちょっと思います。

荒野行動というゲームは、日本ではわりと有名なゲームらしく大きな大会があります。

その大会の優勝者の賞金は、なんと1千万円!

夢のある賞金です。

まあ、大会に出ているのは10代、20代の若者ばかりですし、Youtubeに上っている動画を見たら、絶望的にウマすぎて絶対ムリ!ってレベルでしたが。

 

ちょっとだけ引きこもってゲーム三昧をしてしまう人の気持ちが分かりました。

 

 

さて、本題です。

 

今日はOne Step +αで行っているオンライン授業の様子をご紹介します。(オンラインコース特設サイトはこちら)

下の画像が、オンライン授業中の私のパソコン画面です。

 

 

これは、生徒が自宅でつくった作品を画面共有機能をつかって私のパソコンで確認しています。

この作品はわりと複雑なプログラムなので、こうして生徒の画面を直接見ることができるのはとてもありがたいですね。

無事にプログラムの修正に成功してきちんと動くようになりました。

 

生徒の顔を見ることができるのも安心です。

もちろん、生徒からも私の顔が見えるので、なにか問題があればすぐに聞くことができるので安心だと思います。

 

ちなみに使っているソフトはZoomです。

Zoomは画像フィルターがついていて、少しだけ顔が修正されるんだそうです。

なのでたとえばスカイプやLine電話でありのままの自分の顔を見るときよりもちょっとだけホッと(?)します。

 

個別指導やすららもこうしてオンラインで授業を行っています。

お勉強の方では、ホワイトボード機能が大活躍ですね。

電子黒板を使っているのと同じような感じです。

教室で黒板に先生が書いている姿を後ろから映して配信するような授業よりも、オンライン授業としての良さを生かしている感じがします。

 

正直、思っていたよりもオンライン授業は良いなー、というのが私の実感です。

これは、たぶん今回の新型コロナの件で初めてオンライン授業をやってみた多くの人が感じたのではないでしょうか。

今回を契機に保守的な教育業界も変化が生まれてくるのではないかな?と個人的には感じています。

 

コロナの影響で休校が続く間は、オンライン授業を行っていきます。

現在スプリングスクール期間延長中なので、塾外生も入塾金なしで受講可能です。

また、すららの無料体験授業は通常2週間のところ1か月に延長中です。

1ヵ月無料ですべてのすららの機能をつかうことができますので、大変お得です。

この機会に引きこもり生活が少しで充実するように、One Step +αのオンライン授業をぜひお試しください。

 

オンラインコース特設サイトはこちら

 

スプリングスクール概要はこちら

STEAMコースはこちら

すららはこちら