なるほど納得!女性活躍時代に光さす「プログラミング女子」

こんにちは、鈴木です。

 

One Step +αはプログラミング教室ですが、女の子もたくさん通っています。

女子生徒のほとんどはスクラッチ講座に在籍しています。

 

今回はプログラミング教育により、女性の活躍の幅が大きく広がる!というお話を書いてみたいと思います。

 

女性活躍の現状は・・・

男女平等が叫ばれ始めて久しいですね。

日本政府は「1億総活躍」と銘打って女性の社会進出を後押ししています。

 

しかし、女性は男性より体力が低いので、体力のいる仕事に就くのは難しいです。

日本人の性格的にリーダーシップに富んでいるのは男性の方が多いので、会社で出世するのは男性が多いでしょう。

 

そして、女性は出産、育児のために会社を離れる方が多いという現実もあります。

 

こうして考えてみると「仕事をしたい!」と考える女性にとってはなかなか働きにくい世の中ですね。

 

特に大きな問題は、出産かなと個人的には思います。

こればかりはいくら男性が手伝ってあげたくても女性にしかできないことですからね。

育児についても日本人的価値観の中では子どもを母親の手で育ててあげたいと思う方が多いと思います。

そうなると会社勤めはなかなか難しくなり、「女性の活躍!」と言われても現実はそう簡単じゃないよ・・・となってしまいますね。

 

プログラミングが女性の活躍の場を広げる!

ところが、こういった悩みを「プログラミング教育」が一掃してくれるかも知れません。

 

これからの時代は、今ある仕事の多くが淘汰されAIやロボットに置き換わっていきます。
AIやロボットはプログラミングによって行動を制御しています。

そのためAIやロボット制御ができる人材・・・つまりプログラミングを武器とするエンジニアの仕事が増えてくるでしょう。

 

このエンジニアの仕事は、プログラミングスキルさえあれば男女関係なく働くことができます。

仕事をきちんとこなせば、女性だからといって仕事や給料に差が出てくることはないでしょう。

 

さらに、仕事によっては在宅ワークで受注できる仕事も多いです。

つまり子育てをしながら仕事をすることも可能だということです。

 

また、オンラインで仕事の受注ができれば、「住む場所は会社の近くが良い」というような、今まではあたりまえだった概念も払しょくされます。

パソコン一台あればそこが仕事場ですから、家を職場とできるのは当然として、他にもスタバだって海辺のリゾートホテルだって海外だってどこでも職場となるわけです。

 

プログラミングスキルがあれば生涯にわたって活躍できる場が広がる・・・これは女性にとって大きな財産になることはまちがいありません。

 

将来活躍するために今やれること

 さてそうなるためには腰を据えてプログラミングを学ぶ必要があります。

 

しかし、今の子どもたちには段階的に時間をかけてプログラミングを学ぶ環境が整っています。

本格的なコーディングを学ぶ前にまずは子ども向けプログラミングにたくさん触れてみましょう。

「プログラミングはたのしい!」と思ってもらえればひとまずそれでOK!

プログラミングへのハードルを低くしてあげるだけで、次の段階への布石は十分です。

 

 

その後興味が出てくれば本格的な勉強をしていきましょう。

学校の勉強のように強制できれば将来のためには良いかもしれませんが、ここからは本人の意思が大事かなと思います。

 

One Step +αでは、子ども向けプログラミングからコーディングの基礎まで段階的に学ぶことができます。

パソコンにすら触れたことがないという状態でも楽しくプログラミング学習をはじめられます。

興味のある方はぜひ一度One Step +αの体験会にお越しください。

体験会、説明会は原則毎月おこなっていますので、お気軽にお申し込みください。

多くの生徒さんのご参加を心よりお待ちしております。

 

 

プログラミング学習についてはこちら

オンライン学習についてはこちら