· 

生徒の生徒による生徒の為の授業

バンコク進学塾一歩 ブログ

こんにちは!トミーです!

 

本日のタイトルは...どこかで聞いたフレーズのパクリです笑。

そう!あのアブラハム・リンカーン元大統領の代名詞的セリフ、

「Government of the people, by the people, for the people」

(人民の人民による人民のための政治)

ですね!

 

何故こんなタイトルにしたかと言うと、先日の小6受験科の授業で欠席者が出ました。

で、後日同じ内容を欠席した生徒に教えてあげなければならないのですが...

 

そこで!

 

既に授業を受けた生徒に、欠席した生徒に対して授業をしてもらうことにしました!

あらかじめ「いつも通り俺が例題1と2の解説をするから、N君例題3の解説、Kさんは例題4の解説をお願いしますね!」と伝えておき、準備してもらいました。

 

そして、授業当日!2人ともメッチャ緊張している様子で、私の例題1と例題2の解説が終わるのを待っていました。で、いよいよ出番がきて...

 

↓↓↓こんな感じでした↓↓↓

 

 

こちらN君です。

小さな体を目一杯伸ばして板書して...笑

(※手前のオレンジ色の服の子に説明しています)

 

 

 

板書を使って説明してくれました!

 

 

 

ドヤ!笑

 

 

ここからKさんです。

Kさんは図を上手に使って...

 

 

相手のことを気にかけながら話してくれました!

 

 

こちらKさんの板書

メッチャ上手!俺も見習わないと...笑

初めての試みでしたが、生徒が生徒に授業をするというのは、授業をする側もされる側もすごく新鮮だったようですね!そして、「人に説明するというのは自分自身がかなり深く理解していないと無理」だと感じてもらったようです。

2人とも自分の担当する問題はいつも以上に勉強して準備してきたようです笑。

途中で質問もあったのですが、きちんと丁寧に答えてくれましたね!

 

それぞれが持ち味を出した授業だったと思います!私の想像以上の完成度でしたね!ビックリしました笑。そして何より自分が担当した問題は理解が深まったようです!

時間の都合で毎回取り入れるのは難しいのですが、これだけしっかり準備してくるなら定期的にやりたいな~と思いました!

 

もう長い間この仕事をしていますが、何年やってもやっぱり事前準備・事前練習って大事!と改めて思わされました!私もより一層精進していきます!

 

 

それではまた!