初開催「micro:bitであそんでみよう!」の様子をご紹介

先日、初開催となるワークショップ「micro:bitであそんでみよう!」を行いました。

この講座はこれからもっとも力を入れていきたい超おススメの講座です。

今回は初開催ということで手探り状態でしたが、そのときの様子をご紹介します。

 

micro:bitの講座はOne Step +αの完全オリジナル講座。

講座内容、テキストなどはすべて手作りで行っています。

完全オリジナルは正直言って大変ですが、この講座は子ども向けプログラミングで学んでほしいことが満載。

この講座を多くの子どもたちに届けたいという熱意のみで頑張っています。

 

ワークショップではテーマを毎月変えます。

初心者の方でも参加できる内容であり、かつオリジナリティを加えて改変がしやすい内容をえらんで行います。

ひとまずは扱いやすいScratchを利用して「micro:bit×Scratch3.0」の講座を行っていく予定です。

ですので、micro:bitの使い方だけでなくScratch3.0の使い方も学んでいくことができるお得な講座となっています。

 

おいかけっこゲーム

今回のテーマは「おいかけっこゲーム」。

敵につかまらないように逃げるゲームを作りました。

動き回る敵につかまらないように、コントローラーとしてプログラムしたmicro:bitをつかって逃げ回ります。

キャラクターや背景は自分の好きなものを選んでも良いですし、自分で描いてもOK。

内容的には超初心者向けなので、プログラミング自体は15分程度ででき上ります。

 

今回の参加者は、塾生2人です。

もう少し来てほしかった・・・(笑)

 

一人はScratch講座「はじめてのプログラミング」の修了者、そしてもう一人はプログラミング講座初心者です。

 

「はじめてのプログラミング」を修了した生徒は、プログラミングについてはまったく問題なくでき上りました。

経験者が超初心者向けの作品を作るのですから当然ですね。

ただ、ふだんScratch1.4をつかって学習しているので、Scratch3.0との操作方法について戸惑いはあったみたいです。

 

パパもお手伝いしてくれました
パパもお手伝いしてくれました

もう一人の初心者の生徒は、一からひとつずつテキストを見ながら作り上げました。

できあがりのプログラムをテキストに記載していますので、テキストを見ながら作れば問題なく作ることができます。

 

しかし、プログラミングの講座は、ベースとなるゲームができてからが本番です。

 

そこから自分のオリジナルのアイデアでもっと面白い、もっと素敵な作品に仕上げることが目標です。

 

経験者の生徒は自分の動かしているキャラクターに銃(自分で描いた)を持たせて敵キャラを攻撃できるように作り変えていました。

micro:bitの傾きで自分のキャラクターを動かして、micro:bitのボタンをおすと弾が発射されるというプログラムです。

 

小3で1時間にも満たない時間でここまで作れるとは大したものだと感心しました。

 

オリジナルのアイデアが思いつかない生徒は、テキストにチャレンジ問題を掲載しているのでその問題にトライしてみます。

自分のやってみたいアイデアにプログラミングの技術が追い付かない場合は、私の方でアドバイスも送ります。

 

これにより、オリジナリティの研鑽、発想力を錬磨することができ、もちろんプログラミング力(論理力)も付けていくことができます。

そして、思い通りに動いた時の達成感はとても幸せなものです。

その日一日、満足した気分に満たされることでしょう。

 

初開催でちょっと大変だったこと

ワークショップでは、プログラミングを始める前にmicro:bit、パソコン、Scratch3.0の3つを連携させます。

その設定方法の解説にすこし時間がかかってしまいました。

 

ワークショップ「micro:bitであそんでみよう!」では、micro:bit(と最低限必要な付属品)はご購入いただきます。

Scratchやmicro:bitのプログラミングエディターはWeb上で無料で使えるので、自宅に持ち帰ってからもオリジナルのゲームや作品を作ることができます。

 

家で遊ぶためには、このmicro:bit、パソコン、Scratch3.0の設定をきちんとすることが必要です。

ちょっとだけややこしいので少々時間がかかりますが、この点は丁寧に説明をしておく必要があるところです。

なにしろこの設定ができないと家では使えませんからね。 

ちなみに、ここに関してはどちらかというと同伴の保護者様向けです。

 

まとめ

プログラミングなんて難しそう・・・と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、本当に誰でもできる簡単なプログラミングから始めるので、そうした心配は不要です。

 

今回のベースとなったゲームはこちらのページでご紹介しています。

興味のある方はどうぞご覧ください。

 

ワークショップは毎月開催します。

テーマは変わるので、都合の良いときだけ参加することも可能ですし、毎月定期的に参加することも可能です。

多くの生徒さんのご参加を心よりお待ちしております。

 

 

ワークショップ「micro:bitであそんでみよう!」

毎月1回開催 

体験料:700B+micro:bit本体付属品込1300B(初回のみ)

お問い合わせ、お申し込みはメール(onestepbkk@gmail.com)もしくはお電話(02-103-6708)でどうぞ。

 

micro:bit講座の詳細についてはこちら

他のmicro:bitブログはこちら

プログラミング講座についてはこちら