· 

すららのメリット、デメリットを赤裸々に公開!

こんにちは、鈴木です。

 

今日はすららで勉強をするメリット、そしてあんまり言いたくないけど(笑)デメリットについても赤裸々に公開してみたいと思います。

 

 

「すらら」というのは、アニメーションで授業が進むオンライン学習教材です。

進〇ゼ〇のような通信教材の「オンライン版」とイメージしてもらえるとわかりやすいかなと思います。

 

 

メリット

すららにはオンライン学習ならではのメリットがたくさんあります。

 

 

下記イメージイラストをご覧ください。

 

最大のメリットは、時間にしばられずに好きな時間に勉強できることです。

 

塾のように、何曜日の何時からと決まっていないので、流動的な予定も組みやすくなります。

習い事などで忙しいお子様には、好きな時間に勉強できるので、時間を有効に使うことができるようになります。

短時間でも大きな効果を得たいという方にはとても良い教材です。

 

 

第2のメリットは、勉強が苦手な生徒は学年をさかのぼって復習をすることができるところです。

集団授業の塾ではなかなか一人だけ学年をさかのぼって勉強するのは難しいところです。

 

きょうだい塾の進学塾一歩では居残り授業や無料の土日補習がありますので、そこで復習の時間を取ることはできますが、それでも通常授業にプラスアルファの勉強になるので、子どもにとっては負担が大きいことは間違いありません。

 

しかし、アニメーション学習のすららなら、簡単に学年をさかのぼって復習することができます。

英語が分からなくなった中学生はBe動詞からやり直しをすることもできます。

分数の計算が苦手な生徒は分数の初めからでも、最小公倍数・最大公約数からでもやり直しをすることができます。

小学校低学年の生徒には、ひらがな、カタカナから、ローマ字の練習、身の回りの言葉の学習などもすることができます。

また、国語は実戦問題演習もあり、問題文をプリントして長文を読み込む学習もたくさん用意されています。

 

学年をさかのぼって復習をさせたいとお考えの方にはピッタリの教材といえるでしょう。

 

 

他にも、「定期テスト対策問題を何度でもすぐに作成できる」「勉強の様子を親もネットで管理できる」「英検、数検対策が無料でできる」「全国の仲間と競い合えるイベント」「豊富なオプション講座」「PC操作に強くなる」「低料金」といったメリットがあります。

 

 

※すらら動画や有料オプション講座の体験版については、こちらからどうぞ。

 

通塾について

すららのトップ画面
すららのトップ画面

すららは紙のテキストと比べるとかなり楽しく勉強できる教材です。

 

とはいえ、勉強は勉強。

子どもたちが毎日しっかりと勉強に打ち込みことは難しいところです。

 

そのため、One Step +αでは原則週に一回は通塾をしていただきます。
通塾日までにやるべき宿題をしっかりやって通塾してきていただきます。

 

目標が終わっていないようなら、通塾日にしっかり全部終わらせてしまいましょう。

すららも進〇ゼ〇などの通信教材も内容はとても良いのですが、それだけでは子どもたちが勉強してくれるとは限りません。
やはり勉強にはある程度強制力が必要だと考えています。

最低週に一回の通塾をすることで、宿題をきちんとこなして成績アップを図っていきます。

 

 

デメリット

さて、メリットはたくさんあるすららですが、デメリットについても正直に書いてみたいと思います。

 

デメリットしては、説明が分からなかったときにもっと突っ込んだ解説をしてもらえないところです。

人間の先生なら、「分からない」と言えば違う説明をしてくれたり、生徒が分かるようにあの手この手で教えてくれると思います。

 

すららの解説は子どもが自分で勉強できるようになっているため、大変分かりやすい解説アニメーションになっていますが、それでも完全にすべてを理解してもらえるとは限りません。

 

この点は人間の先生が教えてくれる塾と比べると大きなデメリットであると思います。

 

しかし、ご安心下さい。

One Step +αでは、通塾時にすららの解説で分からないところがあったら、講師がきちんと解説を行います。

 

すらら以外でも学校の宿題や、家で使っている教材についても持ってきてくれれば解説します。

 

つまり、普通の塾のようにきちんと質問できる環境が整えられているのです。

 

もちろん、すらら本体にも質問フォームもありますので、すららに質問をして解説してもらうことも可能です。

 

その他のデメリットとしては、塾で使用するテキストなどと比べると問題量が少ないところかなと思います。

あわせて問題の難易度も平均的なものまでしか出題されません。

 

ですので、「ガツガツ勉強をしたい!」「有名私立に行きたい!」「中学入試の勉強をしたい!」といった生徒には向いていない教材です。

偏差値60を超える生徒にはあまりお勧めはできないのが本音です。

 

代わりに、「短い時間で効率よく勉強をしたい」「たくさん問題があってもそんなにはこなせない」といった生徒にはすららは向いています。

 

高校入試では、公立高校レベルの問題には対応していますので、公立高校を志望する生徒は安心して勉強できます。

 

まとめ

すららは、塾講師歴15年を超える私から見ても、非常に丁寧で分かりやすく解説をしてくれる素晴らしい教材です。

AIが生徒ごとに問題の難易度も調整してくれ、小テストや対策テストもカンタンに作成可能。

しかも低料金で利用できるので非常におススメの教材です。

 

しかし、それでも子どもにとっては「勉強」です。

他の勉強方法と比べるとかなり楽しくできるのは間違いありませんが、遊びやゲームと比べると格段に楽しくありません。

 

家庭学習がメインの教材なので、ある程度保護者の方が子どもに勉強を促す必要はあると考えます。

それでも無理やり「勉強しなさーい!!」と叱り飛ばすような場面は格段に減るのではないでしょうかね。

 

今の勉強方法に不安や不満のある方は、ぜひ一度オンライン学習すららを試してみましょう。

無料の体験授業が2週間あります。

2週間使ってから受講するかどうかを決めることができますので安心です。

 

お問い合わせは、お電話もしくはメールにてどうぞ。

お子様の成績アップへのお手伝いができれば幸いです。

 

全国の生徒で競い合う「すららカップ」ではなんと全国5位にみごと入賞!塾内でも優秀者には景品を進呈しました。
全国の生徒で競い合う「すららカップ」ではなんと全国5位にみごと入賞!塾内でも優秀者には景品を進呈しました。

 

他のすららブログはこちら

すららの講座紹介はこちら