· 

バレンタインデーって本当はどんな日⁇

バンコク進学塾一歩 ブログ

こんにちは!!!トミーです!!!

先日、バレンタインデーがありましたね。

まあ、おじさん達にはあまり関係ないイベントですが…笑

子供たちにとっては一大イベントでしょう!

(私も数十年前はそっち側でした笑)

 

さて、そのバレンタインデーですが、どんな日なのか皆さんご存知ですか⁇私も実は詳しく知らなかったので、調べてみました!

調べてビックリ!まさかそんなエピソードがあるとは…

 

 

 

歴史はローマ帝国の時代までさかのぼります…

当時は若者同士の結婚が自由にできなかった時代でした。

理由は、

「戦争に行くときに、家族がいると踏ん切りがつきにくいから」

だそうで…今では考えられない理由ですね…

そこで、キリスト教司祭のバレンタインさんは兵士たちのことを想い、こっそり結婚式を行っていたのですが…

 

それがバレて、バレンタイン司祭は処刑されてしまいました。

その処刑された日が2月14日だったと言われています。

つまり、バレンタインデーとは簡単に言うと、

「兵士想いのバレンタイン司祭が処刑された日」

なのです!ロマンチックでも何でもありませんね…

 

 

 

別にバレンタインデーを否定しているわけではありませんよ!笑

そこは誤解しないでくださいね!

 

ただ、何事も「なぜ⁇」と思う視点は大事だということです!

 

ちなみに、なぜバレンタインデーにはチョコレートをあげる習慣があるかは知っていますか⁇それは、ズバリ…

 

チョコレート会社の戦略

 

なんですよ!チョコレートをメインで贈る習慣があるのは日本だけですから!他にも、

 

結婚式には白いネクタイをする

 

のも日本だけ!何とこれも企業戦略だそうです!

今回調べるまで私も知りませんでした…笑

 

きっと他にもそういう習慣ってあるのでは、と思います。

当たり前と思って疑問も抱かなかったことに「なぜ⁇」と思える視点は大事ですね!

 

皆さんも是非調べてみてください!

 

 

 

↓↓↓余談ですが、生徒からこんなものを頂きました↓↓↓

日本からのお土産だったのですが、

「トミーのお土産は迷わず選べた!」と言ってもらったのがプロテインバー!笑

「チョコだし、ちょうどバレンタインじゃん~」って話になりました笑。

 

それで喜んでる私、がっつり企業戦略にはまってます!笑

 

 

 

ありがとう中3のK.Mさん!

頑張ってきます!