よく聞くPM2.5って実際どんなもの??

バンコク進学塾一歩 ブログ

こんにちは!!!トミーです!!!

最近バンコクでよく聞くワードがこの「PM2.5」ですよね…

出来れば聞きたくないのですが、ちょっと無視できない状況になってきましたね...

 

そもそもPM2.5とは何か??

私も詳しくは知らなかったので、今回調べてみました!

 

PM2.5とは「空気中に舞ってる粒子の中で、2.5μm以下のもの」です!

要するに、「空気中のめっちゃ小さい粒」のことです!2.5μmってどれくらいかというと、「髪の毛の約30分の1」くらいです。

はい、分かりにくいですね笑。ピンとこないときは、よく知ってる他の似たような物質と比べてみましょう!

よく聞くのは「花粉」や「黄砂」ですかね。ちなみに、

 

    花粉  → 約20~40μm

    黄砂  → 約4μm

    PM2.5 → 2.5μm以下

 

いかがでしょう??いかにこのPM2.5が小さいのかが分かりますよね。

花粉症どころの騒ぎじゃないですよ!これは!

そして、あまりの小ささ故に肺の奥まで入り込んで、ぜんそくなどを引き起こすようです!

 

仕事上、喉をやられるとシャレにならないのです...

普段から塾にはのど飴&はちみつを常備し、自宅は加湿して体調管理は徹底しているつもりですが、外のこいつにも対応を迫られることになるとは...

しかも何が厄介って、このPM2.5は非常に小さいので「通常のマスクでは防げない」のです!!!

しかし私も仕事上ケアしない訳にはいかないので、購入しました!!!

PM2.5対応マスク!(通称N95マスク)

1週間位前から外ではこいつを付けています!マスク1個70Bもした...笑

※しかし!後々確認すると、これはN95規格ではないことが判明!だまされた...笑

本当のN95マスクは後日購入しました!こちらで紹介しています!

『大気汚染→学校が休み!?』(1月30日)

 

まあ、喉を傷めたら仕事で100%の力を発揮できないので仕方ないですね...効果があるのか無いのかわかりませんが、今のところ喉は大丈夫です笑。

 

ちなみに、バンコクのPM2.5の量は1立方メートルあたり90~100μg!安全基準値は50μgなので、安全基準値の約2倍!

(ちなみに中国は場所によって115~150μgに達するそうです...)

 

私も調べてみるまでこんなに深刻だとは思っていませんでした...

不勉強で恥ずかしい限りです...

にも関わらず、バンコクでマスクを着用している人は1割未満だそうです...

 

皆さんも是非気を付けてください!