· 

年始のご挨拶

明けましておめでとうございます。

2019年が始まりました。
今年は天皇陛下がご譲位され新しい年号がスタートしますね。

いったいどんな元号になるのでしょうかね。

 

以前元号が昭和から平成に変わったときは私はまだ中学生でした。

 

不敬なことながら、なぜ昭和天皇のご崩御がお正月なのだろう、休みが増えないじゃないか!と思ったような気がします。

 

このときテレビをつければどのチャンネルも天皇崩御のニュースのみ。

同じ映像を何度も見させられて正直飽きてきます。

今のようにインターネットのない時代でしたから、他にやることがなく辛かった記憶があります。

当時は、ビデオのレンタルショップにお客が殺到したとニュースになっていましたね。

 

そんな不敬極まりない世間知らずの子どもだった私も立派なおじさんになってしまいました(笑)

昭和生まれと生徒たちにバカにされ(?)、昭和になじみがあったつもりでしたがよく考えてみれば平成の方が長い付き合いです。

 

元号は、明治時代から一世一元となり天皇が崩御されてはじめて元号が変わるようになりました。

それ以前は、災害や内乱など悪いことが起これば、元号はころころと変わっていました。

 

今回は、4月31日にご譲位されることが国民に広く知らしめられています。

つまり、元号が変わることを国民すべてが知っているわけですね。

 

たぶんですが、新しい元号が始まることを国民が知っている状態で、元号が変わるというのは日本史上初めてことでしょう。

 

そう考えると、2019年は特別な年のような気がしてきませんか?

 

新しい元号となる特別な年、2019年。

本年も、進学塾一歩、One Step +αをよろしくお願いいたします!