慣れた動作の落とし穴

バンコク進学塾一歩

こんにちは!!!トミーです!!!

 

実は昨日、1つやらかしたことが...(怪我をしたわけではないのですが)

 

歩いているときに、人とすれちがうことありますよね??

そこで、私が右の壁際に避けたのですが、その壁が修理中で何やら色々な出っ張りがあって...

 

ゾリゾリッ!!!

 

と鈍い音が...

そして、足元に目をやると案の定...

スラックス(←スーツのズボンのこと)が1本ダメになってしまった...

ショック...

 

ちょっと気をつけておけば良かったのですが、油断してました...

慣れている動作ほど、注意力が落ちて怪我に繋がるというスポーツの掟を思い出しました(笑)

 

でも、『ブログのネタができた!』とポジティブに考えることにしました!

 

トレーニングの際にも、しっかり集中して行おう!改めて考えさせられた出来ごとでした。

 

皆さんの中にも、慣れた頃に注意力が散漫になり、怪我や失敗に繋がってしまった経験がある人もいるのではないでしょうか??

普段何気なくやっていることほど意外な落とし穴が待ち受けているかもしれませんよ!

何事も集中力・注意力を持って取り組むようにしたいですね。