一歩の受験科紹介します!

バンコク進学塾一歩 中学受験科

こんにちは!!!トミーです!!!

先日小学校低学年の親御様から受験科に関するご質問を頂いたので、本日は一歩の受験科をご紹介します!

 

<①どのようなケースの生徒が受験科に通っているか>

これは、ずばり『中学受験をする生徒』!!!と言いたい所ですが、実はそうでもないのです。海外の特殊事情で『帰国の時期が決まらない』というご家庭もいらっしゃると思います。なので、『まだ未定だけど、受験する可能性があるから』とか『あわよくば受験してみようかな』というご家庭、案外多いです。

 

 

 

<②海外の子どもの特徴>

受験科に限らず、アジアの帰国子女全般に言えることですが、『季節感が全くない』!!!春の七草全部言えますか??魚の大きさと名前分かりますか??(←是非お子様に聞いてみて下さい)

日本では昆虫採集、アサガオの観察、天体観測等でおなじみの内容でも、帰国子女には全くなじみがありません。かつての生徒でこんなエピソードも

 

<問題:次の写真の動物の名前を選択肢から選びなさい。(一部抜粋)

 

 

 

はい。口がとがってますから、答えは『スッポン』ですね。ただ、その生徒はスッポンを知らず、『カメ』としか認識できなかったので『カメカメカメ』と連想しながら、選んだ選択肢が何と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメムシ』でした

 

 

 

ちなみにその子はしっかり第一志望の合格を勝ち取ってくれました!今だから言える笑い話ですね笑。海外生の場合は、教科書の中でしか学ぶことができません。従って、理科で言えばどうしても生物・地学系は弱い傾向があります。その分計算系の物理・化学で得点を狙っていく作戦になります。物理・化学と聞くだけで難しそうですが本当に難しいです笑。ですから、早めの準備が命です!もし受験科にしようか迷っているご家庭がいらっしゃったら、是非早めにいらして下さい!お話を聞きに来るだけでも構いません。まずは無料体験から始めてみましょう!お待ちしています! 

<まとめ>

① 少しでも受験する可能性がある場合は受験科を選ぶべし!!!

② 受験科で勉強するなら一刻も早い方が絶対に有利!!!