· 

勉強嫌い・苦手を克服したいなら「すらら」~向いている人、授業料など表に出ていない情報も満載~

子どもが勉強しないという悩みを持っていませんか?

One Step +αのオンライン学習には国語、英語、数学を勉強できる、オンライン学習「すらら」というコンテンツをご用意しています。

 

「家でドリルをやらせているんだけど全然やらない」「勉強に対する拒否反応が強い」、このような悩みを持たれているご家庭は多いと思います。

また「塾に通わせたいけど習い事もやっているのでなかなか時間が取れない」、「塾の費用が高くて通わせたいけど経済的に苦しい」というご家庭もあるかもしれません。

 

しかし、勉強はお子様の将来のためにとても大事なものです。

考える力を養ったり、数字の扱いを覚えたり、多くの知識を得たりすることは、日々の勉強によって身につけることができる力です。

 

日本人の勤勉さや平均的な能力の高さは、この学校教育で培われるものといえるでしょう。

そう考えると子どもの将来のために、勉強をおろそかにするわけにはいきませんね。

 

大人になると勉強が大事だったと多くの人は気付きます。

そのため、自分の子どもにはしっかりと勉強をしてほしいと親は願い、子どもに勉強を強いるようになります。

 

ここで、一度自分の子ども時代を思い出してみてください。

親に「勉強しろー!」「宿題終わったかー?」と言われ、「今やろうと思ってたのに!もうやる気なくした!」なんてやりとりをしたことがあるのではないでしょうか。

私はあります。

しかもたくさん(笑)

 

でも親になると自分の子どもに、「勉強しろー!」「宿題終わったかー?」と言ってしまうのです。

おかしいですね、この言葉で勉強へのやる気をなくしてしまっていたのに。

 

ここでやる気を出させる方法論を語ることはやめます。

私が言いたいのは、厳しい言い方かもしれませんが「親の気持ちは子どもには伝わらない」ということです。

なにせ、自分が子どものときに親の気持ちは伝わらなかったのですから。

 

「いやいや、うちの子はいつかは分かってくれるはず!」という意見もあるでしょう。

たしかにそれは否定しませんが、それは「いつか」であって「いま」ではないのです。

親としては「いま」勉強をまじめにやってほしいのに、「いつか」をのんびり待っているわけにもいきません。

 

勉強嫌い・苦手な子のための教材「すらら」

そこで、皆さんにはOne Step +αのオンライン講座「すらら」をご紹介します。

 

そもそも、すららは「勉強ができる子」や「自らすすんで勉強ができる子」を対象としていません

対象は、「勉強が苦手な子」「勉強が好きでない子」「(様々な事情で)勉強時間をあまり取りたくない子」、こういう子が対象となります。

 

 

すららはアニメーションでレッスンが進むので、ドリルと比べると格段に楽しく取り組めます。

 

すらら公式のYoutube動画をご覧ください。

ぜひ自分の子どもにやらせてみたらどういう反応をするのか、自分が子どものときだったらこういう教材をみてどう思ったか、を考えながら見てみてくださいね。

 

いかがですか?

ドリルに向かって黙々と勉強に取り組むよりも、お子様が勉強に取り組む姿が目に浮かびませんか。

 

家での家庭学習は成績を上げるためには必須事項です。

この「家での勉強」が少しでも楽しくなることは、実際に勉強するお子様にとって重大問題ですよね。

 

バンコク唯一のオンライン学習教材

バンコクには20近い塾がありますが、オンラインの学習講座を開いているのは唯一One Step +αだけです。

進学塾一歩と同じ系列なので、進路指導も安心です。

 

またオンライン学習と言っても、分からないところを質問したり、先生に教えてもらったりすることもOK。

むしろ、そういうやる気のある生徒は大歓迎です。

 

また家で勉強は、何時何分に勉強を始めて、何時何分に終了、どのページに何分何秒滞在し、間違えたのはこの問題で、ドリルのできは何%・・・などなどすべてを塾で把握。

本当に勉強しているかどうかをきちんと監視します。

これは親も管理画面で確認できるので、用事で家にいないときも、外出先からチェックすることもできます。

 

インター生にはどう?

現在インターに通っている生徒で、

  • 日本に帰るかもしれないので念のため勉強をしておきたい
  • 英語に慣れてしまったので国語力が心配
  • 高い数学力を保てる日本の数学を勉強したい

こういうお悩みがある場合は、すららは非常に良い教材です。

ぜひお試しください。

 

また、これからインターに通うので、塾で勉強するような先取り学習や大量の宿題といった勉強量が必要ない、という方にもすららは最適です。

 

肝心な成績は上がるのか?

親としてはここが一番知りたいところですね。

はっきりと言いますが、成績は上がります。

すららではオンライン学習の強みを生かして、生徒たちの勉強のデータを分析しています。

それによると中学生で、月に30時間勉強した生徒のほとんどは成績が上がるという分析結果が出ています。

 

月に30時間というのは、それほど難しくありません。

1日に1時間です。

ただ、そもそも毎日1時間家で勉強できる生徒は、すららの対象外の生徒です。

今、全然家で勉強していない生徒、そのような生徒が平均して毎日1時間家で勉強をするようになることができれば成績は上がると思いませんか?

 

月30時間の勉強を家で親が「ドリルやりなさい!」と言ってやらせることは至難の業ですが、すららを使った勉強ならなんなくクリアできてしまいます。

 

第一志望校に合格できるのか?

中学生にとっては最大の目標が高校入試です。

第一志望の高校に受かるために、今の勉強を頑張っているわけです。

ですから、今の勉強が第一志望の学校に受かるための勉強でなければ、頑張る必要がありません。

 

すららでは、平均的な公立高校への受験まで対応しています。

公立高校を目標としている生徒や、中堅以下の私立高校の受験を考えている生徒はすららで志望校合格を目指しましょう。

早慶や大学附属校のような上位の私立高校や、独自入試問題を課すようなトップレベルの公立高校には対応していません。

 

すららで学習できる教科は?

すららでは、小中学校ともに国語、算数(数学)、英語に対応しています。

また、英検対策、数検対策(どちらも3級まで)も無料。

中学英語の総復習も無料で受講可能です。

 

その他、有料オプションとして理科、社会、計算マスター、英単語・熟語マスター、TOEIC対策、速さ・割合などもあります。

さらには、オンライン英会話もすららのオプションとして選択可能。

お子様の実情に合わせた勉強方法をお選びください。

 

実生活で役立つパソコン力

勉強以外に意外と喜ばれるのがパソコンへの慣れです。

例えば、小4以上はパソコンを使って勉強していただきます。(小3以下はタブレットOK)

その際には、必然的にパソコン操作を自分ですることになりますので、いろいろな操作方法を自然と身につけていきます。

 

また、小学生なら文字入力をする際にローマ字を覚えなければ入力ができません。

最初はローマ字表を見ながら打つことになりますが、だんだんと見ないで打てるようになりいつの間にかローマ字を覚えてしまうことができます。

 

ブラインドタッチができるようになるには練習が必要ですが、One Step +αでは「Word,Excel,タイピング」という授業も行っているので、やる気があれば塾として対応することが可能です。

 

家計に優しいお手頃な授業料

通塾回数をお選びいただき学年によって授業料は変わります。

例えば、

小1で週1回通塾の場合、お月謝は1か月1200B。

小4で週2回通塾の場合、お月謝は1か月3400B。

 

中1で週1回通塾の場合、お月謝は1か月3600B。

中2で週2回通塾の場合、お月謝は1か月6000B。

 

といった具合です。

さらに、One Step +αや進学塾一歩に兄弟生がお通いの場合は塾生割引料金でさらにお安くなります。

 

※すららでは、毎月ID管理費700Bが別途かかります。

※どのコースにお通いの生徒も、毎月150Bの諸経費がかかります。

 

体験授業はどうなってるの?

もちろん体験授業もご用意しています。

すららの体験期間は2週間。

この2週間はすららのすべての機能をお使いいただけます。(有料オプションは除く)

 

体験までの流れは、

  1. メール、電話などでOne Step +αに問い合わせをする。
  2. 塾にて初回の体験授業。お子様と一緒に保護者様もご来塾ください。
  3. お子様にすらら操作方法などを説明後、さっそく体験。
  4. お子様がすららで学習中に、保護者様にはすららや塾の方針などについてお話をいたします。
  5. 約1時間程度で終了です。
  6. その後2週間、ご自宅ですららをご利用いただけます。
  7. すららを気に入ってもらえれば、継続の旨ご連絡ください。

 

 

 ここまでお読みいただきありがとうございます。

オンライン学習、プログラミング学習、Word,Excel,タイピング、個別指導など、お問い合わせはお気軽にどうぞ。