夏期講習開始!

こんにちは。佐藤でございます。

 

通常授業も終わりを迎え、本日より夏期講習が始まります!

 

日本では大雨に続く猛暑で大変だと聞いておりますが、

私の地元の青森県では特に大雨が降るでもなく

太平洋側では最高気温が24℃の日もあるとのことです。

これも「やませ」の影響が大きいですね。

 

さて、夏期講習期間についてですが

学校の夏休みの宿題に加え、塾からも夏休みの宿題が出ます。

各学年の生徒からも

「宿題が多い」

「休みにならない」

等の意見も出ていますが、

そこは考え方次第でしょう。

 

長い夏休み、

ただ黙って過ごしていると

時間はとても早く流れてしまいます。

 

いつもの決まった時間割もなく

1日を自由に使える夏休みだからこそ、

自分で予定をたて、実行する、という経験を

積んでほしいと思います。

 

期限が迫ってから急いでこなすのではなく、

落ち着いて宿題をこなすことで

解いた問題が頭に残ります。

宿題をこなすことがそのままテスト勉強にも

つながります。

 

宿題は宿題でこなし、

テスト勉強はテスト勉強で別に時間を用意するのでは

結局のところ二度手間になってしまうと思いませんか?

テスト勉強のたびに1からやり直すのでは

効率の良い勉強とは言えませんね。

 

宿題もテストも入試も、全部同じ勉強です。

1個頑張れば、全部うまくいきます。

まず手始めに、宿題をきちんとこなしてみませんか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

先週、ある小学生の生徒が

「先生、この〇〇のテキストも夏休みの宿題にするんですよね?」

とたずねてきました。

 

私は、宿題が多い、と文句を言ってくると思い

目をそらしながら

「そうだよ」

と伝えました。

 

するとその生徒は

「そうだと思って先にやっておきました」

と発言しました。

 

私は思わず

「天才かよ」

と叫んでしまいました。

 

先を見据えて自ら行動することは素晴らしいものです。

そうやって勉強したものは、やらされて勉強したものよりも

効果が出やすいのです。

これからもその調子でお願いします!!