· 

プログラミングの話~完成ゲームを動画で紹介~

こんにちは、鈴木です。

 

プログラミングのSTEAMコースでは、多くの講座がありますが、メインとなる講座は「はじめてのプログラミング」です。

「はじめてのプログラミング」では、Scratchを使ってゲームを作ります。

多くのゲーム作りを通して、Scratchを自由自在に使いこなし、プログラミング的思考を養っていくことが目的です。

さて、そのゲーム作りですが、ただ「ゲームを作ります!」と言われても、ピンとこないと思いますので、実際にどんなゲームが作れるのかを動画にまとめてみました。

 

 

だいたい1~2か月くらいでこのくらいのゲームを自分で作れるようになります。

市販のゲームはもちろん完成度が高く、面白いゲームがいっぱいあります。

しかし、自分で作ったゲームで遊ぶ、自分で作ったゲームを兄弟や友達に遊んでもらう、こういう体験はなかなかできるものではありません。

STEAMコース、おススメです!

 

P.S.動画アップのために、YoutubeにOne Step +αのチャンネルをつくりました。これから紹介動画や体験会の様子などをアップしていきたいと思います!